会社概要|【服部エンジニア】静岡の総合建設コンサルタント

TEL. 054-251-2323 【本社】〒420-0052 静岡県静岡市葵区川越町3番9号

会社概要

その先へ。何をつくるか、どうあるべきか。

世界遺産に登録された富士山、南アルプスの山々から、遠州灘、駿河湾、伊豆半島まで。
山あり、河川あり、海岸線ありの多様な地形を持つ静岡県。東海道の要所を占めるこの郷土において、
道路・橋梁・トンネル・堤防・港などをつくるための設計・測量・調査が、私たち服部エンジニアの仕事です。
生活や産業の基盤設備となるこれらの建造物は、人や社会、自然と密接な関わりの中で、機能を果たしていきます。
すべてが調和、共生していく社会資本の整備がなされていかなければなりません。
最近では、これまでに建設されたトンネルや橋梁などのインフラの老朽化が急速に進んでいます。
必要な機能を維持しつつ、将来の維持更新費用を抑制する、どのような長寿命化計画がベターなのか・・・。
後世に残っていく仕事だけに、社会に対する責任が重いと同時に、
万全に全うすることができれば、それだけ大きな貢献を果たすことになる、と考えています。

代表者 代表取締役 服部剛明
資本金 1,000万円
従業員数 94名(技術系75名・事務系19名)
事業内容 建設コンサルタント(道路・河川・共同溝・上下水道・橋梁他各種構造物設計・各種点検・耐震補強設計 etc)
補償コンサルタント(土地・物件・機械工作物・営業補償 特殊補償・工損の調査積算)
測量業者
地質調査業者
一級建築士事務所
登録 測 量 業 者     : 第12-3325号 平成27年4月13日登録
建設コンサルタント : 建26第1404号 平成26年10月1日登録
補償コンサルタント : 補25第113号 平成25年12月12日登録
地 質 調 査 業 者  : 質28第2306号 平成28年 5月10日登録
一級建築士事務所 : (5)第4846号 平成26年5月2日登録
加盟団体 (公社)日本測量協会    / (一社)日本補償コンサルタント協会
(一社)日本補償コンサルタント復興支援協会 / (一社)中部地質調査業協会
(一社)静岡県測量設計業協会    / (一社)静岡県建設コンサルタンツ協会
静岡県地理情報システム協同組合  / 静岡県地質調査業協会

役員

取締役会長         : 服部 樹男 代表取締役        : 服部 剛明
取締役(統括企画部長) : 藤田 泰秀 取締役(統轄設計部長) : 大坪 浩一
取締役(袋井事務所長) : 野尻  明 取締役(設計部長)    : 山田 文雄
監  査  役        : 服部 紀江

沿革

  • 昭和28年 : 初代社長 服部富士男により個人創業
  • 昭和44年 : 資本金500万円で、有限会社服部工務所設立。代表取締役:服部富士男
  • 昭和47年 : 袋井事務所を開設
  • 昭和48年 : 弥勒2丁目に事務所を開設
  • 昭和55年 : 代表取締役に服部樹男 就任
  • 昭和58年 : 富士事務所を開設
  • 平成元年 : (有)服部工務所を服部エンジニア株式会社に組織名称変更
  • 平成12年 : 島田事務所を開設
  • 平成17年 : 浜松、掛川、沼津事務所を開設
  • 平成19年 : 代表取締役に服部剛明 就任
  • 平成23年 : 焼津事務所を開設
  • 平成28年 : 藤枝事務所を開設
  • 平成29年 : ISO9001/2015を認証登録
  • 平成30年 : 御前崎事務所を開設

主な納入先

国土交通省、農林水産省、NEXCO、UR都市機構、静岡県、静岡市、各市町、中部電力、各区画整理組合、ほか民間企業各社


ごあいさつ


静岡県は、日本のほぼ中央に位置し、古くより陸と海の交通の要所として栄えてきました。現在も新東名の開通により、産業はもとより、暮らしや生活環境も、さらに大きく発展していこうとしております。
日々の仕事で、高い技術力を駆使することで、一段と高次元の領域へと飛躍し、それを明日の仕事に生かしていく。私たちは、これからも地域の豊かな21世紀を築くために、ハイレベルな仕事に生きがいと情熱を持って、チャレンジを続けてまいります。どうぞ、格別なお引き立て、ご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 服部剛明

会社概要

服部エンジニア(株)事業本部

服部エンジニア(株)

TEL 054-251-2323 (事業本部)

【事業本部】
〒420-0053
静岡県静岡市葵区弥勒2丁目2-12

大きな地図で見る

【営業所】
沼津・富士・焼津・藤枝・島田・掛川・御前崎・袋井・浜松

△ページ先頭へ